デントリペアのよくある質問

デントリペアと板金塗装との違いをおしえてください。

デントリペアでは鈑金塗装のようにパテ付け・再塗装などは一切行わず、鉄板の裏側からヘコミを押し出すことによって形を整えるので再塗装の必要がありません。そのため、「低価格・時間短縮・高品質」を、お客様にご提供できるようになります。何よりも、「新車のオリジナル塗装を生かしたまま修復できる」というのがお客様にとって一番のメリットだと思います。

どの施工店に依頼しても同じではないのですか?

単純ながら繊細な作業が必要とされる技術ゆえに、技術者の技量によって仕上がりに大きな差が出てしまいます。 自分の大切な車を委ねるのですから、施工店は病院を選ぶのと同じように、十分な御検討が必要だと思います。

どんな場所のヘコミでも直すことができますか?

ツールが入らない場所は難しいのですが、近年技術力のアップ、また道具の進歩などによりできる範囲が広がりました。 アルミパネルもできますのでご安心下さい。お車の鉄板部分は基本的に修理可能ですが、ヘコミは多種多様ですので詳しくはお問い合わせ下さい。

どのくらいの大きさのヘコミまで直す事ができますか?

ヘコミ方や深さ、ヘコミの付いた場所によっても変わってしまいますので何cmとは一概に言えないのですが、 かなり大きい(20〜30cm)ヘコミが修理できるケースも多数あります。

施工できないヘコミは?

パネルの隅など鉄板が折り返しになっている部分で、ヘコミを裏側から押し出すことが不可能な場合や、極端に大きなダメージを負ったヘコミは修復がとても困難になります。 見積もりは無料ですので『例えばこんな凹みでも修理できるの?』なんて気軽さでご相談ください。

出張していただけますか?

当店は100%出張修理形態をとっておりますが、お客様のご自宅の作業環境が修理に適さない場合は、当店の数ある取引業者様へのご入庫をご相談させていただく場合もあります。

見積もりだけでも大丈夫ですか?

無料でお見積りいたしております。見積もりだけでも結構ですので、気になる凹みがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

傷はあるけど、ヘコミだけでも直りませんか?

塗装が剥げていても、ヘコミだけを直すことはできます。 「キズはタッチペンで直すから、ヘコミだけ直してほしい」とリクエストされるお客様も多くいらっしゃいます。 まずは、お気軽にご相談ください。

複数個所にへこみがあります。割引などはしていただけますか?

割引をします。しかし同一パネルに複数のヘコミがある場合や、 複数パネルにヘコミがあるといった様々なケースがありますので、ぜひご相談下さい。

デントリペアで修理後、仕上がりが変化することはありますか?

経年変化による色あせの心配はありません。また、板金塗装のようにパテ痩せや、洗車・コーティングによる変化もありませんので、ご安心ください。

輸入車でも対応してもらえますか?

国産車、輸入車問わず対応できますので、ご安心ください。

ポリマー・ガラスコーティングしていますが大丈夫ですか?

基本的に問題はございません。但し、ヘコミの箇所に小傷がついている場合や、最終仕上げの際にコンパウンド等を使用することがあります。その場合、再度コーティングが必要になるケースも考えられます。
年間施工台数
ビッグデント
¥7,350〜

関連リンク

リペアガレージ デントビアレーク【くるまのヘコミ救急隊】 野田自動車鈑金 とやまリペアサービス
QLOOKアクセス解析