デントリペア世界大会

先日 2日ほど仕事をお休みにして
日本で初めて 行われた デントリペアの国際大会を 見に大阪まで 行って来ました(*^^*)

同時に ツール販売もあると聞いてたので どちらかと言えば こちらメインで
大会の方も 外国人 日本人入り乱れた
熱いバトルを繰り広げ
楽しそうです(*^^*)

次回は ギャラリーではなく 是非 選手として 出て見たくなりましたね

同じ条件で ヘコミを作り 制限時間内に リペアして その出来具合を審査する訳ですが 全く歯が立たず クリアできない方 さっさと終わらせて余裕ある方 技術の差が よくわかります

普段 どう言うレベルで 仕事をこなしているのか どの程度のヘコミに対処できているかが問われますね

急に この場でのレベルアップはありませんからね

地元のに帰ってからは 相変わらず ビックデントの依頼が中心です(涙)

競技と違い 点数が出て 他人と競うわけではありませんが

もてる技術を 最大限に発揮しながらヘコミに 対処するのはやはり大事なことですね

景色の写りこみも先ず先ず 歪も目立たなくなりました

 

普段は 地元中心での仕事ですが 今回感じたのは

たまには こう言うイベントに積極的に参加し 刺激を貰いながら

デント仲間と共に デントリペアのすばらしさを 広めて行きたいものですね

スキルアップ(*^^*)

先月 東京のひょう害の応援に
一週間 行った話しを 前回のブログにてご紹介致しましたが
この10月も 再度一週間行って来ました(*^^*)

地元の仕事も それなりに忙しい中ではあったものの どうしても手に入れたい新しい技術を手に入れる為です

ひょう害を専門とする 外国人のハンマーの使い方が 今の僕の技術にプラスされれば ビックデント等の 仕上がりのクオリティアップになると 確信し復習の為の 上京でもあったんですよね(*^^*)

ぶっちゃけ この度の東京のひょう害の激しいヤツは 普段やっている
ビックデントより はるかに難しいリペアですし 誰でも綺麗に直せるレベルではないと感じましたしね(≧∇≦)

この屋根には ヘコミが何と1400個
でも幸い ヘコミは小さいです
自然災害ですから 色々なパターンは有りますが 簡単だから出来る
難しいから 仕上がりが 悪いって言う誤差を少なくしているのが このハンマーの技術でしたねー(*^^*)


最近のリペアですが 仕上がりの 塗装肌の均一さが 以前より良くなっている気がします
歪みも ほとんど気にならないレベルですし(*^^*)
普段から 自分が1ミリでも上手くなるならと あちこちに出掛けなければ
文字通り 井の中の蛙(≧∇≦)
これからも その努力は 怠らない様にと 考えています(*^^*)
最後に 赤羽でのワンショット

ヒョウ害修理 東京出張(*^^*)

ここ近年 地球温暖化の影響でしょうか

テレビニュースで 竜巻 豪雨 降雹(こうひょう)など
比較的 頻繁に耳にする様になりました

今年は 関東平野で雹(ひょう)は
よく観測されたみたいですが 何と 東京のど真ん中でも かなり大きな雹が 7月 8月と2回も降ったらしいんです

もちろん その地域の車は ボコボコ状態

東京の デントリペア雹害対策チームから ご連絡頂き 1週間行って来ました

職人の数が 足りないんで アメリカ人
ブラジル人 日本人の多国籍軍のチーム
面白そうでしょ(*^^*)

なかなか そんな環境で 仕事は出来ないと言う事もあり 地元の仕事も忙しかったのですが 強行で上京!

20170926-210103.jpg

20170926-210113.jpg

20170926-210124.jpg
被害状況は 車によってマチマチですが
多い車ですと 1000個くらいのヘコミが
あります

大きなヘコミの車は 修理に時間もかかりますしね

こんな車が 山程ある様です(≧∇≦)

20170926-210434.jpg

20170926-210442.jpg
工場の中は こんな感じで
朝から晩まで ヘコミを直しています

今回 外人のデントリペアから 得る物も
多く 毎日 有意義な 楽しい仕事の毎日でしたね

しかも 仕事終われば 毎晩 こんな感じで
カンパイ〜〜(*^^*)

20170926-210827.jpg
楽しい仲間と 過ごした時間も束の間

案の定 地元に帰ったら 1週間貯まった
仕事の山を ただひたすらこなす毎日

20170926-211543.jpg

20170926-211551.jpg

20170926-211559.jpg

20170926-211606.jpg
雹害修理と普段我々がやっているデントリペアは スタイルは違えど お互い
応用出来る技術は 山程ある訳で
スキルアップの為には こう言う機会は絶対必要ですので最高でしたね(*^^*)

実は あまりに 面白くて
10月早々 もう一回 東京に行く予定です(笑)

イノシシ激突&県外出張修理

猛暑も和らぎ 少しづつ仕事のやり易い季節になって来ました(*^^*)

僕の地元 鳥取県では 田舎特有の
トラブルが たまにあります

走行中に イノシシやら鹿やら
都会では まず出会わない奴らが 突然現れて 大事なお車に激突(≧∇≦)

毎年何件か 問い合わせがありますね

さて 今回は イノシシ君みたいです
プリウスαのフロントドア
正面衝突ではないので 割と軽傷でした

20170904-213119.jpg
それでも いらない修理代の出費ですので デントリペアで なるべく安く上がる様施工させて頂きました

ドアの後ろ側の ツールアクセスし難い場所でしたので アクセス用の小穴を
開けさせて頂きました

20170904-213455.jpg

20170904-213504.jpg
なかなか 綺麗に直りました

修理パネルは ピカピカですが
後ろのドアは 泥だらけですね(*^^*)

次の日は 日曜日だったのですが
兵庫県の豊岡市のお客さんから
ホームページを御覧になられたと 修理のご依頼がありましたので

ドライブがてらに 豊岡まで 出掛けて来ました

プリウスのルーフ修理でしたが ヘコミも小さく お昼頃には 終わりました

せっかくここまで来たので お昼ご飯食べて 城崎マリンワールドへ(*^^*)

20170904-214137.jpg

20170904-214144.jpg

20170904-214154.jpg

20170904-214201.jpg
なんか 遊んでた時間の方が はるかに
長かった様な気が(笑)

往復300キロ 気楽な日曜日の お仕事でしたね(*^^*)

パネル縁 アクセス悪し(≧∇≦)

久しぶりの投稿です

今年も とうとう やって来ましたね

真夏の灼熱地獄(≧∇≦)

毎日が ヘコミとの闘いではなく
暑さとの闘いに なってます

集中力を保つのが ほんと大変です(*^^*)

そんな日々の リペアの中から 今回も
よくある 少し厄介なパターンを ご紹介します

車のボディーは 面からでは 見えないのですが
補強の骨があったり あるいは 袋状になっている部分と デントツールが すんなり届かない所が 多々あります

この他に パネルの縁も 同様で
角に近い部分のリペアは かなり精度が高くないと 綺麗には 仕上がらないんです
デントリペア業者の個人差は まさに
ここら辺りに 現れると 実感しています

20170723-001610.jpg

20170723-001620.jpg

20170723-001628.jpg
このヘコミも パネルの縁で しかも
骨の真裏 アクセスが 困難な部分でした

ただ ヘコミの大きさが小さいのは
ラッキーです

こんな時は 自分の作業の引き出しの中で あの手この手と 頭を使いながらの
作業となりますね(*^^*)

20170723-002110.jpg

20170723-002130.jpg

20170723-002137.jpg
こちらの ヘコミは 大き目のドアパンチですかね?

大抵の車のこの部分は プレスラインの真裏が 袋状に なっている事が多いんです

ヘコミのサイズも大きいですし大変です

アクセスの困難なパターンですので 窓ガラスを外して 上から下からと
ツールを差し込み作業をする訳です

景色の映り込みも これくらいになれば
歪みも ほぼ目立たない仕上がりだと思います(*^^*)

この様に ヘコミが 出来た場所で
極端に 難易度増すのが デントリペアなです

こんな時の為に 作業の引き出しは
数多く持つ必要がありますが

どんどん車の構造も 進化していきますので なかなか大変ですよね(≧∇≦)

目に見えない所で 結構 苦労してるんですよ(笑)

デント屋泣かせの 難しいヘコミ

ここの所 何かと忙しくて
久しぶりの投稿です(*^^*)

今回は 日々のデントリペアの中で
なかなか厄介な ヘコミについて
チョット ご紹介致しますね

まず最初は
エブリーのリヤゲート

20170626-233435.jpg
構造上 この部分は ツールアクセスが
困難な上 ヘコミもかなり深めです

20170626-233626.jpg
パネルの横に 穴を開けて そこからアクセスするのですが
ボディーカラーが シルバーメタリックと言うのが 難問なのです

このレベルの ヘコミですと 裏から
かなりのパワーで 押さなければ 行けないのですが
そうすると どうしても メタリック色の
アルミ粉の並びが 凸凹になって
ヘコミは直っても 塗装の奥は 何やらメラメラしてしまうのです(≧∇≦)

メタリックの薄い色は 特によく見えるんです

何度 挑戦しても こればっかりは
どうにもなりません

とほほ・・・

20170626-234309.jpg

20170626-234317.jpg
一応 お店の方には オッケーは頂いたものの 僕としては 仕上がりは イマイチ

もっと 修行を積まないと ダメです(≧∇≦)
押さないと出ないし 押せばメラメラ どんなシャープなヘコミでも 色を割らずには 上がっても こればっかりは・・・今以上の方法なんて 有るのかな?

次は
N-BOXのリヤゲートです

前の日に ラインで 画像を 送って頂きました

20170626-234637.jpg
うーん これもビドイ(≧∇≦)

よくある 車両保険に入ってないので
何とか安く修理との パターンです

昼ご飯も食べずに 頑張りました

20170626-234853.jpg

20170626-234901.jpg

20170626-234909.jpg
最初に 多少の歪みは 残りますよって
言って向かってましたので
まぁまぁの上出来の部類です

こんな感じで オッケー頂きました(*^^*)

途中 鈑金屋さんの おっちゃんが 見学にいらして 色々 お話をしながら

こんなの 綺麗になるの?

まぁ それなりに見たいな くだらない話しですけど

僕らの デントリペアは 完璧な仕上がりでは無くても お客様が お求めになる
仕上がり 料金 をクリアする事で
常に 満足して頂けてると実感しています
鈑金修理とデントリペアを 上手に
使い分けて頂ければ かなり お財布にも
優しいですよね(*^^*)

今度は 雹(ひょう)害かな?

6月に突入して ようやくこの冬の
雪害修理も 落ち着いてきたかな(*^^*)

とにかく やってもやっても 常に20件以上依頼を かかえ 減る兆しさえ見えない パニック状態から 解放されて 心も体も 余裕が出来た感じです♫

ところが 先日の大荒れの天気の際
若桜地域で 3センチ位の 雹が 降ったと
情報が 入り
本日の 鳥取のリペア2件を さっさと済まし どんな感じか 若桜まで 行って来ました

雹が降って出来た 無数のボディーのヘコミは デントリペアの 得意分野なのです
飛来物と言う 定義で 車両保険も 適用になりますし 雹害=デントリペアは
段々と 業界の常識となりつつあります

しかしながら ご存知ない方には
営業して回らないと 伝わりませんからね(≧∇≦)

そんな訳で 丁度 若桜にはお取引き先が
ありましたので そちらで 情報収集を

もともと 小さな集落が ポツポツある地域ですので 大粒の雹が降った地域は
ほとんど民家は無く 被害は少ないようですね

ついでと言う事で 情報を頂いた お取引先様に 2台リペアさせて頂き 1日終了(*^^*)

かりに 広範囲に大粒の 雹が降っていたら おそらく 雪害の忙しさなんて物じゃ
無くなりますから まぁそれはそれで
良かったといたしましょうか(笑)

日々のご依頼も 雪害じゃ無くても
なかなかハードな奴が 連発ですし

20170606-001549.jpg
プリウスのドアで これくらいプレスライン潰れると なかなか大変

それなりに 時間をかけて 何とかここまで

20170606-001735.jpg

20170606-001746.jpg

20170606-001753.jpg
これから どんどん暑くなると
ある程度 ゆっくりしたペースで のんびり行かないと 身体持ちませんから

この度の 雹が 大した事無くて

丁度 良かったかも(*^^*)

気になるソファー 発見(*^^*)

以前から そろそろ何かいいソファー欲しいなぁ なんて思い あっちこっち家具屋さんに 足を運んでいたのですが

なかなか ピン!っと来るのが なくて
かと言って 妥協もいやだし

何となく のらりくらりとしていたのですが

少し前に 福岡に遊びに行った先で
たまたま 見つけたのが このソファー(*^^*)

20170516-225109.jpg
この商品は 海外ブランドなのですが

早速 地元に帰って 近くの家具屋さんに
手に入らないから 聞きに行きました

とにかく ダラ〜っと 何時間でも
座っていれる感覚が 気に入ってしまいました

お店の方とのお話で このブランドの取り扱いは ないけれど ぶっちゃけ ブランドなんてどうでも良く

こんな感じのソファーなら オッケーでしたので

それなら 一回 大阪の 東京インテリアって言う どデカイ家具屋さんがあるんで
そこで 探してみられたらと 提案されて
行って来ました 大阪一泊 家具ツアー(*^^*)

20170516-225927.jpg

20170516-225937.jpg
イケアと隣合わせの でっかい店でした

かなりの 商品が展示してあり
お店の方とも 色々話をして見たのですが どうも ピンッ!と来ません

その後 スマホで調べたら 福岡で見つけたソファーのお店が 大阪にもあり
足を運んで 再確認

あの時 たまたま 良いと思っただけでは
なかった様でした

やっぱ これかな
座り心地 最高(*^^*)

20170516-230437.jpg

20170516-230444.jpg
問題は お値段が 結構高いので
どこらあたりのセッティングをチョイスするかを

またしばらく 思案ですね

買い物って 買うまでが楽しいもんでよね(*^^*)

一台あるんで お願いできますか〜?

超が付くほど 多忙極まりなかった
3月も 終わり ようやく桜の季節ですね(*^^*)

もうしばらくは 忙しい日々が 続きそうですが
そんな中 得意先の業者さんから
いつもの様に 井上さ〜ん 一台あるんで
近いうちに お願いしま〜す♫

よく知っている業者さんの場合
修理内容は 殆ど 聞かないのですが
行って見ると なかなか手強いケースも
よくあります(≧∇≦)

ヘコミの依頼は よほどの事がない限り断わらない主義で 普段からやってますので エグい奴にも よく遭遇する訳なんですよね

ここ最近のケースを 2件ほど
ご紹介します

まず1台目は ジュークのリヤドア
ヘコミは 前下辺り

20170401-192029.jpg
この場所で このレベルのヘコミだと
ドアを外して ボンネットスタンドの上で作業するしかありませんね

かなり手間のかかるリペアです

20170401-192301.jpg
この辺で 勘弁して頂きました(笑)

お次は プリウスの プレスライン
よくあるパターンですけど こいつは
潰れすぎ ヘコミも大きいので 厄介な
リペアです

20170401-192522.jpg

20170401-192530.jpg
何度やっても プリウスのドアは 難しいですね(≧∇≦)

完全には 歪みは取りきれませんが
ほとんど 目立たなくなったので 作業終了です

20170401-192743.jpg

20170401-192750.jpg

20170401-192757.jpg
鳥取県と言う 土地柄 この程度の 依頼は
いつもの事なのですが

そうは言っても デントリペアは 人間の目で見ながらの作業 どれもこれも 完璧とは行きませんが 精一杯ヘコミを追っかけますので 宜しくお願いします

なかなか 骨の折れる リペアの連続ですね(*^^*)

長引く雪害修理

3月も後半になり

何となく 春の気配が して来ましたね(*^^*)

暖かい日も 増えて
我々の様な 外仕事でも どうかしたら
リペア中 汗ばむ事が

しかしながら この冬の記録的な
大雪の爪痕は 深かったのか

未だ 雪による 車のヘコミのご相談が
後を絶ちません(≧∇≦)

施行台数が 多くて 2ヶ月以上 リペアの予約を 潤沢にこなせず

お客様に 迷惑かけています
そのうち 落ち着くはずなのですが
まだまだ 先なのですかね?(≧∇≦)

特に 雪ズリ修理については
数が多いので 申し訳無いのですが
ある程度 選んで 1日で 修理出来ると
踏んだ リペアだけを 施行していると言った 状況です

そうしないと 雪害以外のリペアが
全く出来なくなるんでよね(汗)

20170318-233926.jpg
ルーフ修理の状況です(*^^*)

ほとんど毎日 脚立の上で
過ごす日々が
結構疲れるんですけどね

20170318-234054.jpg

20170318-234105.jpg

20170318-234123.jpg

20170318-234132.jpg

20170318-234148.jpg

20170318-234201.jpg
ランダムで 雪害以外の修理依頼で
こんな奴がありました

20170318-234455.jpg

20170318-234502.jpg
このヘコミの大きさでも
雪ズリ修理に比べたら 楽勝パターン

なんせ ゴールがすぐそこにあるリペアですから(笑)

完全に 感覚の麻痺ですね

ただ ある程度この状況が落ち着くまでは 基本 修理依頼を断らない僕のこのスタイル ですがあまりヒドイ奴はスルー
しばらくは封印ですね(*^^*)

少し前に 関西の かなり稼がれている職人の方と お話しをする 機会がありましたが

大抵の方は あまり大きいヘコミには 手を出さない様なのです(大変ですからね)
後 効率が悪いのが その理由

僕のこのデントリペアのスタイルは都会ではあまりない様で
田舎特有 田舎スペシャル
どうしようもない 地域差ですので
大変でも このスタイルで 行くしかない様ですね(*^^*)